テン恋 インターネットカフェ配信!

2013-09-01 Sun 22:39:26

皆さん、ご無沙汰しています!
完成から早や2年も経つテン恋ですが、なんとインターネットカフェでの配信が決まりました。
第1話から順次、配信されます。
いずれ劣らぬ個性派のラインナップ。是非、チェックしてみて下さい!
----------------------------
インターネットカフェ配信サービス『PICTION』 において、『インディーズ特集!』として自主制作映画の配信。

日本って、自主制作映画の発表の場が、ほんと少ない。
お金をかけた大作の方が、需要があるから仕方のないことなのかも知れない。
でも、映画っていろんなものがあるから楽しいと思う。
お金をかけて、有名人が出てるものだけが映画ではない。
低予算でも、作り手の情熱は同じだ。
映画は映画館で観る方が、ほんとはいいんだろうけど、『PICTION』という場が、自主制作映画クリエイターの発表の場になり、認知を高めることにつながれば嬉しいです。
好評であれば、さらに作品を増やしたいと考えておりますので、ぜひお近くの『PICTION』導入インターネットカフェにお越しください。

<明日から配信する作品>
●藤原 章 監督:『ダンプねえちゃんとホルモン大王』
●渡辺シン 監督:『テンロクの恋人』 第1話
●木下 隆之 監督:『夫婦日和』
●吉川信幸 監督:『Hello Horizon』

〜『PICTION』導入インターネットカフェ〜

自遊空間
http://jiqoo.jp/

コミック&インターネットカフェ アプレシオ
http://www.aprecio.co.jp/

Internet & Comic Cafe MANBOO(インターネットカフェ マンボー)
http://manboo.co.jp/

まんが喫茶ゲラゲラ
http://www.geragera.co.jp/

DiCE(ダイス)
http://www.diskcity.co.jp/index.html


〜『PICTION』視聴方法〜

1.店内のパソコンを起動して下さい。

2.デスクトップ上にアイコンがございますので、クリックして頂くとピクションの配信ページが開きます。

3.見たい映画が決まりましたら、「視聴する」ボタンを押して頂くと、Windows media playerが起動し、ストリーミングで映画の配信が始まります。

『第1回シネパラード』にて上映決定!

2013-02-04 Mon 12:44:20

関西の映像情報サイト『キネプレ』、大阪緑橋のアトリエ『b(フラット)』共催のイベント
第1回シネパラード』にて、
テンロクの恋人』が関西では久しぶりに上映されます!
1〜4話を2パートに分けての変則上映ですが、短編集だから出来る荒業ですね(笑)。
 
『第1回シネパラード』
http://www.cinepre.biz/?page_id=3908
『テン恋』特設ページ
http://www.cinepre.biz/?p=4162
久々にキャスト、スタッフの集まる同窓会になるかも?
すでに多数のご予約が入っているそうですので、ご参加希望の方はお早めに!

他にもアニメ作品や、2日間で映画を作るアメリカ生まれのコンテスト『48hours movie festival』入賞作など、盛りだくさんの内容です。
また、映画館や映像クリエーター、古本屋など多彩なブースが出店!
パンや軽食、ドリンクの販売もありますよ。

※シネパラード公式ツイッター→@cineparade
-----------------------------
 【日時】
2013年2月17日(日)
 10時 開場
 11時 上映開始
 18時 上映終了
 18時30分 閉幕

【料金】
1,000円(1ドリンク付き)

【プログラム】
 11時〜 ショートアニメ詰め合わせ(アニメ制作団体PEAS)
 12時〜 48 Hour Film Project 観客賞2作品
 13時〜 『テンロクの恋人第1話・第2話
   ‐ 休憩 ‐
 15時〜 ショートアニメ詰め合わせ(アニメ制作団体PEAS)
 16時〜 48 Hour Film Project 観客賞2作品
 17時〜 『テンロクの恋人第3話・第4話
 ※各プログラムは上映が30分、懇親・休憩が30分です。
-----------------------------------------
【出店団体】(予定)
 アニメーター吉田徹さん(装甲騎兵ボトムズなど)のイラストドローイング(リクエストOK)
 アニメ制作・上映団体PEAS
 『テンロクの恋人』制作チーム
 映画専門古書店「駒鳥文庫」
 映画上映も行うライブスペース「シアターセブン」
 ボードゲーム制作チーム「タンサンファブリーク」
 etc...

【場所】
 アトリエ「♭(flat)」
 (大阪市東成区中本3-10-2)
 ※地下鉄中央線・今里筋線「緑橋」駅 3番出口徒歩5分
 ※JR「森ノ宮」駅 徒歩10分

【注意事項】
 一度入場していただくと、開催中は入退場自由です。
 満員の場合、入場をお断りすることがあります。
 事前にメールでご予約か、フェイスブックイベントページで参加表明をしていただきますと、優先的に入場していただけます。

【予約・問い合わせ先】
シネパラード事務局(キネプレ編集部内)
 MAIL cineparade@cinepre.biz
 TEL 090-2105-2491 (留守電あり)
 WEB http://www.cinepre.biz/?page_id=3908

富山短編映画祭

2012-11-23 Fri 14:31:43

ご無沙汰しています!
今年も「テン恋」に始まり、「テン恋」に終わる一年となりそう。
年始の「松本商店街映画祭グランプリ!」に始まり、夏の「釜石復興映画祭」。
そしてこの度、富山短編映画祭にお招きいただく運びとなりました!
短編映画祭であるにも関わらず、全4話(99分)堂々の一挙上映です。

他にも全国各地(海外からも)から、産地直送の楽しい作品がいっぱい。
今回も渡辺監督が会場にうかがう予定です。
お近くの方、是非、映画祭にお越し下さい!


(映画祭のチラシ。テン恋の写真も使用していただいてます)

日時…2012年12月1日
   9:30開場/10:00開演

場所…フォルツァ総曲輪
富山県富山市総曲輪3-3-16 総曲輪ウィズビル5F TEL 076-493-8815

アクセス方法…
●富山地鉄電車(市内電車) 市内電車環状線グランドプラザ前から歩いて3分。
富山駅前乗車(JR富山駅からマリエ前まで1分ほど歩く)、南富山行、西町下車。 西町電停から歩いて3分。
乗車時間は約10分。 運賃200円。 日中は5分ごとに運行。

●富山地鉄バス富山駅前バスターミナルより 市民病院前方面/南富山方面/有沢方面/富山空港方面/大泉方面/荒町、双葉町方面
このどれでも「総曲輪(そうがわ)」バス停を通ります。
総曲輪バス停から歩いて5分。乗車時間は約10分。運賃200円。

チケット…
フォルツァ総曲輪窓口とアーツナビにて、前売りチケット発売中(1,500円)

タイムスケジュール…

09:30 開場

10:15〜11:30
【ご当地ムービー特集:富山発作品】 『スケッチブック』(魚津音組)
『水巻四郎物語』(おやべ情報発信委員会)

11:40〜13:30
【ご当地ムービー特集:大阪発作品】 『テンロクの恋人』(渡辺シン監督)

13:50〜15:40
【ライブホール短編部門 
『それにしてもミクのやつ』(太田博監督)
『ふたりあそび』(渡辺世紀監督) 『EVIL/NOBLE』(天野邪子監督)
『だから私は眠れない』(竹藤恵一郎監督)
『じんたいせいぞう』(マッケンジー・荒監督)
『空蝉(うつせみ)』(世志男監督) 『全く捨てられない女』(賀川貴之監督)

16:00〜18:05
【ライブホール短編部門◆ 『5*7*1*19』(盛和徳監督)
『秋のツキ』(高橋慎太郎監督)
『あさって』(麿監督)
『春生<ハルオ>』(若栗有吾監督) 『つきのひかり』(伊藤晴菜監督)
『新生活の詩』(村上祐介監督)
『レイ子のひな人形』(松井小巻監督)

18:15〜20:35
【ライブホール短編部門】
『たなぼたナイト』(木村光宏監督) 『SUNDAY』(西中拓史監督)
『お願い。誰か』(吉木敏博監督)
『月のない夜』(二上満監督)
『こうして世界は回っている』(笹木彰人監督)
『僕達の結合と不都合』(敦賀零監督) 『しらんぷり』(宮下新平監督)

ぎゅぎゅっと詰まってます!!
よろしくお願いいたします≧(´▽`)≦

公式ホームページは、こちら↓
http://ticfes.net/

『復興 釜石映画祭』に、テン恋現る!

2012-07-24 Tue 01:37:02

昨年、岩手県釜石市出身の石田摩耶子監督らと共催した映画イベント『映画市場(シネマルシェ)』。
「いつか釜石での開催を…」という石田監督の念願叶って、来る8月14日(火)『復興 釜石映画祭』と名を変えて開催されます。
 


『テンロクの恋人』
も勿論、参加いたします!
当日は釜石市長も観覧に来られるそうですし、早くもNHKや新聞の取材要請もあるそう。
われらがヒロイン、テンコもついにここまで来たか、との感慨も深く、東北での上映に心が躍ります。
テンコのお父さんを演じた桂三風さんも「芸人に出来ることしかできへんけど」と、落語ライブを快諾。
映画あり、落語あり、音楽ありで入場無料。
釜石周辺にお知り合いのおられる方、どうか是非、知らせてあげて下さい。
(当日ご挨拶=渡辺監督、星合美紗子(テンコの母)役:新宮風香さん、田原役(第3話):ジャック原口さん、フジ丸役:橋本彰雄さん)

詳細は、 
『復興 釜石映画祭』公式HP
にてご覧いただけます。

映画「いつかのピクニック」

2012-06-22 Fri 19:21:34

大きな被害をもたらした東北大震災から1年。
岩手県陸前高田市にロケを敢行した、京都在住・吉川信幸監督によるロード・ムービー『いつかのピクニック』
 
公式HP

が、劇場公開されます。
 
なんとこれに、「テン恋」監督の渡辺シンも出演しております。
主演は、昨年度レコード大賞・新人賞に輝く、日本コロムビア創立100年記念歌謡曲アーティスト、伊藤美裕さん。
多くのテレビ、映画で活躍される高橋瑞佳さん。
テン恋で、泣き虫の食堂店主を演じた鈴木ただしさん。
この4人が、一路岩手県を目指します。 
★撮影中の震災により、ラストシーンを残したまま中断されてしまった映画。
それを完成させようと当時のメンバーが再び集結、大阪から岩手への長い旅が始まる。

大きな主張をしようと思っていません。
関西の生活者が、それぞれに感じた小さな真実。
それが描けていれば、と思います。
是非、ご覧下さい!
... 監督:吉川信幸 脚本:江藤直樹 音楽:金子麻友美


6月23日(土)
京都みなみ会館では、渡辺をはじめ、高橋瑞佳さん、吉川監督、脚本家の江藤直樹さんによる舞台挨拶もさせていただきます。
なんと、この映画館は渡辺がかつて勤務していた職場でもあります。
そんな当時の事も、少しお話しできればと思います。
以上、直前のご報告になり、申し訳ありません。

予告編はこちら 

<上映情報>
【日時】6月23日(土)18時〜
【場所】京都みなみ会館
【料金】1000円(税込)
【時間】上映60分+舞台挨拶
※1回だけの上映です。18時から始まりますので10分前にはお越しください。

【日時】6月30日(土)〜7月6日(金)19時〜
【場所】シネ・ヌーヴォX
【料金】1000円(税込)
【時間】上映60分+舞台挨拶
※一週間のロードショーです。19時から始まりますので10分前にはお越しください。