上映会終了&NHKラジオ

2009-04-11 Sat 21:08:57

イベント『河田秀二作品集』を無事終えることができました。
ゲストとして予定していた長嶋カメラマンが遅れそうとのことで(後から駆けつけてくれました)、急遽河田さんの高校時代からの親友の映画プロデューサーが代打。
これで話が弾み、普段はシャイな河田さんも高校時代の逸話から楽しんで話して下さいました。
「人を笑わせることの難しさ」について語られる河田さんの真剣な表情が強く印象に残りました。

関西ではほとんど見る機会のなかった作品『Voice』も皆さん、真剣に見ておられた事も記しておきます。 実は、事前にプロデュース・主演されている白鳥哲さんからご連絡を頂き、上映を快く御了承頂いた過程があったのです。
お客さんからお寄せ頂いたアンケートの感想は、白鳥さんにもきちんと伝えさせて頂きました。ありがとうございました!

また河田秀二さんの映画脚本最新作、『ケータイ小説家の愛』http://www.keitai-ai.com/が5/23より、渋谷シアターTSUTAYAにて公開されます。
昨今流行の、ケータイ小説映画の河田流パロディとの事。
先の『聖白百合騎士団』http://neo-action.com/supergoregirl/link.htmlと共に、関西公開されることを願っています。

●4/10(金)、NHK第一のラジオ番組「関西ラジオワイド」でテンロク・ムービー・プロジェクトの活動が紹介されました!
渡辺監督と、出演もされている住民代表、橋本さんがインタビューの形でプロジェクトの活動をアピールしました。!

観客賞・その他のご報告

2009-04-04 Sat 17:16:09

●先日はシネ・ドライヴの観客賞、きちんと報告できず失礼しました。
本当に、応援して頂いた皆さんのお陰です。
心より感謝申し上げます!
無事、授賞式を終えてまいりました。
授賞盾
そしてやはり、他の授賞作も素晴らしい作品ばかりでした。
★「紅葉」特別賞
―岡山の農家を舞台に、若い夫婦の日常を丹念に追った作品。狂気スレスレの情緒が異様なハーモニーを奏でる逸品。
★「ぼくらはもう帰れない」映画侠区賞
―凄い作品!映像の迫力に圧倒されました。
ベルリン映画祭でも絶賛を浴びたセミ・ドキュメンタリーの傑作! 素晴らしい。
★「ダンプねえちゃんとホルモン大王」大賞
―元祖バカ映画の巨匠、藤原章監督作品。自主映画の女王、宮川ひろみさん主演のB級活劇へのオマージュ。 脳みそがツルツルになります。最高!

ということで、写真は授賞記念の盾です(固有名詞は消してあります)。
本当に有難うございました!

●それとは関係なく、なんと「テンロク」の活動がNHKラジオ(ラジオ第1.666khz)で紹介されることになりました!
4月10日(金)、17:00からの「関西ラジオワイド」の中で監督の渡辺と、出演もされた地元住民代表、橋本さんの二人でインタビューがあります。
17:20くらいからの生放送だそうです。
お時間のある方はお聞き下さい。

●そして前にもお伝えしましたが、「テンロク」第3話で執筆予定の脚本家・河田秀二さんの脚本・監督作品上映・トークライブが明日に迫ってきました。
5月に関東で「聖白百合騎士団(AKB48秋元才加主演)」の劇場公開、さらにもう1本の公開を控える河田さん。
90年代関西インディーズ映画のスターでもあった河田さんの作品に是非、触れてみて下さい。
---------------------------------
2009.4/5(日)15:00開演
会場:天六ブックカフェ、ワイルドバンチ
http://bcwildbunch.com/
TEL:06-4800-4900
E-mail:bcwildbunch@ybb.ne.jp
入場料金:電話・メール予約1000円、当日1300円+別途(ワンドリンク)
---------------------------------
以上、お礼と近況報告でした。
今後もどうぞ、よろしくお願い致します。

観客賞授賞!

2009-04-03 Fri 10:39:21

「テンロクの恋人(1・2話)」が
開催中の自主映画上映会「シネ・ドライブ2009」
http://www.planetplusone.com/cinetlive/2009/
で観客賞を受賞しました!

これは期間中の観客投票で1位を獲得した作品に贈られる賞です。

アンコール上映として明日4月3日(金)の昼12時に
中崎町のプラネット+1
http://www.planetplusone.com/
にて上映予定です。

投票いただいた皆さま、応援していただいた皆さま
本当にありがとうございました!