第3話・クランク・アップ!

2009-07-29 Wed 14:47:42

何より先に、エキストラにご協力いただいた皆さんに心よりお礼を申し上げます!
暑い中わざわざ足を運んで頂き、拙い進行でご迷惑をおかけしましたが、桂三風さん、河村宏正さんの機転で和やかなトークもはさみ、無事に終えることが出来ました。
終了後、声をかけて頂いた皆さんの声は忘れません。
最後まで難関だった即席のお笑いトリオ、「GIRIGIRIトリオ」もスタッフ二名、芸人さん・淀川徳丸さんの混成チームだったにも関わらず、いい味だったのも良かったです。
とても楽しい場面になりました。
重ねて御礼申し上げます!
午前中の撮影を終え、午後からは閉校となった北天満小学校に移動、続きのシーンを撮影しました。
今回のキャストはノリノリで、台本以上のニュアンスを加えてくれました。



撮影班は当日初めての編成だったにも関わらず、全く問題なくハード・スケジュールをこなしてくれました。
日没まで休みなしの状況で働いてくれたスタッフ、キャストの皆さん、ありがとう!
これまでで最も大変な1日になりましたが、関係者が皆、やり終えた満足の表情だったことも忘れられません。

そんなこともあっての今回の撮影、本当に忘れられないものになりました。
前2話とまたまた違ったタッチで、フリースタイルの作品づくりを心がけました。
参加人数も最大。
テンコの親友二名の投入、新キャラクター・アキの登場。
河田秀二さんによるシナリオ。
新しいことづくめの今作ですが、気に入ってもらえると嬉しいです。
あとは簡単なシーンをいくつか撮影し、編集作業に入っていきます。
テンロクの恋人・第3話「テンコが泣いた夜」は9月初旬には完成、追って試写などを行なう予定です。
ご協力頂いた皆さん、改めて有難うございました!

『テンコが泣いた夜』撮影レポート

2009-07-15 Wed 00:08:06

第3話「テンコが泣いた夜」3回目の撮影が、7月13日にありました。
朝から始まり、夜11時までの長いマラソンとなりました。
関係者の皆さん、お疲れ様でした!


まず、この日最初は特別ゲスト、松竹芸能のスタンダップ・コメディアン、ナオユキさんの登場です。
ナオユキさんは漫才コンビ「ダック・スープ(マルクス兄弟の傑作『我輩はカモである』より命名!)」を経て、昨年のM−1では見事ベスト16にランクイン。現在、関西TV「VIDEGRAJIN〜ビデグラジン〜(水)深夜25:35」で看板番組を持つまでの活躍ぶり。
レギュラー出演頂いている桂三風さんとも親しいそうで、どちらも芸道一筋。さすが人間の凄みがあります。 1シーンのみのご出演でしたが、渋みのあるいい演技を見せて頂きました。

そのあと、山本拓平さん、桂三風さんと合流、扇町公園での撮影。
三風さんはこの日は1シーンのみ。
(次回26日の撮影では、三風さんがメインになります。河田脚本の持ち味と、三風さんの個性がバッチリ合ったオモロイシーンになる予定。勿論、出演者全員勢揃いのクライマックスです)

その後、総合加納病院さんの全面協力を得て、病院シーンを撮影。
加納病院さんには控え室まで設けて頂き、本当によくして頂きました。
感謝・感激です。
山本さんは今回、チンピラにボッコボコにやられる役なので、ずっと写真のような有様でした。


夜には、天七商店街で流血シーンを撮影。
本気で通行者が心配され、冷や汗をかきました。
商店街の皆さん、本当にごめんなさい。
リアルな特殊メイクに「あの子、血ィ出てるがな」と心配されるおっちゃんの優しさに複雑な心境。 反省です。

そして!テンロク三人娘には、今回も本当に力づけられました。
ピリピリしがちな撮影現場にポジティブな磁場を広げてくれる彼女らは、まさにテンロク・エンジェルス。


演技も、とても楽しめるものになっています。
仕上がりにどうぞ、ご期待下さい!

第3話クランク・イン!

2009-07-08 Wed 11:33:37

テン恋もいよいよ後半戦。
第3話「テンコが泣いた夜」。 深く静かに(?)進行していました!!
6月の末にクランク・イン。今回はテンコの親友二人の登場です。


チャーリーズ・エンジェルならぬテンロク・エンンジェル、大活躍の巻であります!
テンコと、宮本果実さん、辻真由美さん扮する『萌え〜』な三人娘。
それが関西インディーズ映画のゴッド・ファーザーとも言われる(?)河村宏正さん演じる、ストリップ劇場オーナーの悪企みにいかに立ち向かうのか!?



テンコパパ、桂三風さんの熱演も今回の見どころです。
三風さんが本職である落語を打つ場面が、この回のクライマックスになるでしょう。
楽しみ。
このぶっとんだハナシを書いたのは、「聖白百合騎士団」の河田秀二さん。往年のインディーズ・ファンには『中尾隊長』の方が通りが早い。
河田さんも今回はゲスト出演してくれます!

物語の謎のカギを握る女、アキも初登場!
扮するは石井裕也監督も参加された「砂鉄の場所」という作品で素晴らしい(!)演技をされた西原由起さん。
カッコいいオンナ、アキにも要注目です。

という訳で、急転直下の展開をとげるテン恋。
先日の撮影では、とにかくエンジェルたちの雰囲気がしっかり確立され、とてもよい現場でした。


やっぱり花のある現場はいいです!