松本商店街映画祭、ご報告とお礼

2012-01-28 Sat 00:17:28

先頃もお伝えしましたが、1月22日に開催されました「第4回松本商店街映画祭」にて、私たちテンロク・ムービー・プロジェクト『テンロクの恋人・第1話』がグランプリに選ばれました。
初めての1等賞です。ご参加、ご協力いただいた皆様、ご声援いただいた皆様に心よりお礼申し上げます。


映画祭では「テン恋」終映後に暖かい拍手も起こり、テンロクの人情が松本でも伝わったと確認できた瞬間でした。
「Always 3丁目の夕日」の山崎貴監督の寸評では過分な評価をいただいていましたし、表彰式では舞台・映画「上海バンスキング」、NHK「おひさま」の演出家・俳優の串田和美さんから「懐かしい雰囲気の世界観が、現代では新鮮に映る」と、これまた嬉しいお言葉をいただきました。
(yahoo!ニュース)→ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120123-00000041-minkei-l20 

映画祭運営の方々も、各スタッフの仕事ぶり、役者さんたちがどのように良かったか、きちんと見て頂いていたのには頭の下がる思い。
特にテンコを演じた宇賀仁美さんは大人気で、「可愛い」という言葉を何度きいたことでしょう。
また各地から参加された映画作家の皆さん、映画祭スタッフの皆さんも私たち同様、この映画の祭を心から楽しんでおられました。

また今回の出品作品の中には、小学生からのものまであったとのこと。
松本市ではいくつかの学校で「映画の授業」というものがあり、ここでは「チームでひとつの作品を作り上げる喜び」を知るそうです。
映画祭はそれらをすくいあげ、さらに山崎監督、串田さん、「DOG POLICE」の七高剛監督ら一線のプロがそれを応援するという、ある意味で理想的な形が存在するそうです。
このような動きが関西からも起こる事を期待したいと思います。 


しかし難しい事は抜きにして、いわゆる受験勉強的なコンテストでなく、心から映画を楽しもうという「お祭」であった事が何より嬉しい「松本映画祭」でした。
最後にもう一度、皆さんに重ねてお礼申し上げます。
ありがとうございました!

グランプリいただきました!

2012-01-23 Mon 23:57:16

「第4回松本商店街映画祭」にて『テンロクの恋人・第1話』が何とグランプリをいただきました。
応援していただいた全ての皆さん、本当にありがとうございました!

松本市は景色も美しく、文化意識の高い素晴らしい街でした。
小・中学生から高校生、社会人までが映画作りに取り組み、山崎貴監督、七高剛監督、串田和美監督ら一線のプロがそれを支援するという理想的な形がそこにありました。
そんな素晴らしい環境の中で、テンコが暖かく迎えいれていただけたこと、忘れられない思い出がまたひとつ増えました。
本当にありがとうございました!

テンロクの恋人監督:渡辺シン

映画祭の詳細は後日、また改めたいと思います。 

第4回松本商店街映画祭

2012-01-19 Thu 22:44:48

前回お知らせした『第4回松本商店街映画祭』 、『テン恋・第1話』は22日(土)16時からの第2部「入選作品上映」で上映されます。
場所は松本市大手のピカデリーホールというところ。
他にも個性豊かな作品が目白押しで、楽しみです!

また、この模様はユーストリームでも配信されるそうですので→ http://ustre.am/FWrc 、是非ご覧になって下さい。
この日は監督の渡辺が会場にうかがう予定。
寒いのが大の苦手な渡辺ですが、この日は映画祭の熱気を肌で感じてきたいと思っています!

2012年の到来だ!

2012-01-05 Thu 20:40:09

ついに2012年がやって来ました。
テン恋開始から4年目に突入です。
皆さんはよいお正月を過ごされましたでしょうか? 
改めまして、明けましておめでとうございまし、た。 

年始早々ですが、『テンロクの恋人・第1話』第4回松本商店街映画祭という催しで入選させていただきました。
第1話だけ単品での出品ですが、国内には長編作品のコンテストが少なく、さらに「テン恋」ようなふざけた、いや、くだけた作品を出せるのが少ないのが辛いところであります。
これから各賞の審査になるそうですが、『Always 三丁目の夕日』の山崎貴監督から寸評コメント (←クリック)が発表されました。
テン恋は24分45秒あたりなんですが、いきなり「ほとんどプロ」とのお言葉に、嬉しいやら恥ずかしいやら。
日本の第一線で活躍される山崎監督にそう言っていただけるのは、身に余る光栄です。
保留点のご指摘も、多くの方が感じた部分でもあり、頷くほかありません。
でもテンコの名前も憶えていただき、とても嬉しい評価でした!
「第4回松本商店街映画祭」は今月21、22日長野県松本市で開催されます。
お近くの方、おられましたら、どうぞ遊びに行ってみて下さい!

また、テン恋の監督を勤めました渡辺シンが少年時代より憧れてきた映画監督、石井岳龍(旧名・聰亙。代表作『狂い咲きサンダーロード』『逆噴射家族』『五条霊戦記』など)監督をお招きしてのトーク・ライブ・イベント(←クリック!)を企画しました。 
 
最新作『生きてるものはいないのか』公開記念のスペシャル・イベントです。
ご興味のある方は是非!

それでは、本年もよろしくお願いいたします。