2012年の到来だ!

2012-01-05 Thu 20:40:09

ついに2012年がやって来ました。
テン恋開始から4年目に突入です。
皆さんはよいお正月を過ごされましたでしょうか? 
改めまして、明けましておめでとうございまし、た。 

年始早々ですが、『テンロクの恋人・第1話』第4回松本商店街映画祭という催しで入選させていただきました。
第1話だけ単品での出品ですが、国内には長編作品のコンテストが少なく、さらに「テン恋」ようなふざけた、いや、くだけた作品を出せるのが少ないのが辛いところであります。
これから各賞の審査になるそうですが、『Always 三丁目の夕日』の山崎貴監督から寸評コメント (←クリック)が発表されました。
テン恋は24分45秒あたりなんですが、いきなり「ほとんどプロ」とのお言葉に、嬉しいやら恥ずかしいやら。
日本の第一線で活躍される山崎監督にそう言っていただけるのは、身に余る光栄です。
保留点のご指摘も、多くの方が感じた部分でもあり、頷くほかありません。
でもテンコの名前も憶えていただき、とても嬉しい評価でした!
「第4回松本商店街映画祭」は今月21、22日長野県松本市で開催されます。
お近くの方、おられましたら、どうぞ遊びに行ってみて下さい!

また、テン恋の監督を勤めました渡辺シンが少年時代より憧れてきた映画監督、石井岳龍(旧名・聰亙。代表作『狂い咲きサンダーロード』『逆噴射家族』『五条霊戦記』など)監督をお招きしてのトーク・ライブ・イベント(←クリック!)を企画しました。 
 
最新作『生きてるものはいないのか』公開記念のスペシャル・イベントです。
ご興味のある方は是非!

それでは、本年もよろしくお願いいたします。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら